黒沢、小津、溝口、成瀬の4大監督作品に全部出た女優は

山田五十鈴である。
高峰秀子は溝口作品はない(黒沢作品も、少女時代の『馬』と共同監督作品の『明日を作る人々』のみだが)。
田中絹代に黒沢作品出演はない。
山田の他では、意外だが香川京子が4大監督作品すべてに出ている。
香川は、一見地味だが、各監督からは相当高く評価されたようだ。
溝口の『近松物語』では、長谷川一夫の相手役をやったのだから、実に立派である。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    「田中絹代に黒沢作品出演はない。」

    『赤ひげ』は?

  2. ああ、どうでもいい役でも出ていますね。
    特出みたいなものでしたが。