「 さすらい日乗 」一覧

NO IMAGE

背骨が曲がっていた

先日来の帯状疱疹が消えたのに、少し歩きだすと腰がずっと痛いので、きちんと検査してみようと、南部病院でレントゲンで検査してもらう。 ここ...

『黒蜥蜴』

『黒蜥蜴』

デヴット・ルヴォーは、ベニサンピットで頑張っている時代から好きな演出家で、そんな彼が中谷美紀のような大して魅力のない女優を主人公にす...

『後妻業の女』

『後妻業の女』

予告編をやたらにやっていたが、豊川悦司が嫌いなので、見なかったが、意外にも面白かった。 豊川のインチキ臭さも最高だが、なにしろ...

『ナバロンの要塞』

『ナバロンの要塞』

よくできたアクション映画だが、同時に演説映画でもある。脚本のカール・フォアマンは台詞でのやり取り、演説が好きな人で、最後の主人公グレ...

京浜急行120年

京浜急行120年

京浜急行が創立120年だそうだ。 と言っても本線ではなく、大師線である。大師線は全国でも3番目、関東では最初の電車路線である。...

『嵐来たり去る』

『嵐来たり去る』

前から見たいと思っていたが、なかなか機会のなかった石原裕次郎映画。監督は舛田俊雄、脚本は池上金男と星川清司。 1967年なので...

意外な傑作 『夕笛』

意外な傑作 『夕笛』

西河克巳監督の舟木一夫映画も見ていたが、『絶唱』で、死体の和泉雅子と結婚するというネクロフィリア(当時はそんな言葉はなかったが)的趣...

目蒲線の映画

目蒲線の映画

池上線と同じく、蒲田から出る鉄道線に目蒲線があった。今は蒲田から多摩川までの多摩川線で、その先は目黒線になっているが。 この線...

池上線の映画

池上線の映画

先日、実家のある池上に行ったが、池上線は、意外にも映画によく出ている。 一番有名なのは、小津安二郎の遺作『秋刀...