「 演劇 」一覧

NO IMAGE

『ルル』

ベデイント原作の『ルル』は、様々なジャンルで取り上げられた問題作で、ここでは白井晃の演出、秋山菜津子の主演で公演された。いろいろあるが、それ...

NO IMAGE

『青い炎』

貴志祐介の小説を蜷川幸雄が監督したもので、主演は二宮和也と松浦亜弥。このキャスティングはいかにも蜷川らしい。「アイドルには、その時代を表現す...

NO IMAGE

『デモクラシー』

ル・テアトル銀座で『デモクラシー』を見る。 これは,西ベルリン市長から西ドイツ首相になった社民党のブラント(鹿賀武丈)と,その秘書で実は東ド...

NO IMAGE

『花咲く港』と『夕凪』

新国立劇場で『花咲く港』を見た後、下北沢のシネマ・アートンで『夕凪』を見る。『花咲く港』は菊田一夫が戦時中に書いた劇で、『夕凪』は私のご贔屓...

NO IMAGE

『火山灰地』

民芸の『火山灰地』を見てきた。全く期待せずに行ったが、意外に面白かった。 主人公、農業試験場長雨宮の梅野泰靖が意外に良かった。言うまでもな...

NO IMAGE

大竹しのぶ再説

11月21日のブログに、新国立劇場での大竹しのぶの演技はすごかったと書いたが、友人からの年賀状にも「すごかった」と書いてあった。 彼は、役者...

NO IMAGE

役を演じることについて

最近の映画、テレビを見て一番気になるのは、「役者が脚本の役を演じていない」ことである。役を演じているのではなく、「役者自身を押し出しているに...