NO IMAGE

飯田蝶子と高峰秀子

『放浪記』を見たので、昔録画してあった成瀬の『妻として女として』を見る。 これは、戦時中に森雅之(現在は大学で建築を教えている)の愛人となっ...

NO IMAGE

『放浪記』

『鶴八鶴次郎』に続き、『放浪記』を見た。年代記もので、森光子の芸術座の芝居の大ヒットを受けた企画と、見てなかったのだが、なかなか良い作品だっ...

NO IMAGE

『山月記』『名人伝』

世田谷パブリック・シアターで中島敦の小説を劇化した『山月記』と『名人伝』を見たが、とても眠くて半分くらい寝てしまった。 「中島の小説ってそん...

NO IMAGE

円阿弥谷津子って誰だ。

BSで『妻』の最後の方を見た。成瀬は、やはりすごいが、終了後のキャスト紹介が、円阿弥谷津子になっていた。丹を円と読み間違えたのだろう。 丹...

NO IMAGE

演劇好き一家

以前、母について書いた時にも触れたが、私の父は、小学校の校長だったが、芝居が大変好きだった。 六代目尾上菊五郎の脇役で活躍した尾上松助が大の...

NO IMAGE

マンソンとドリス・デイ

昨年の11月23日にも書いたが、シャロン・テート殺人事件の首謀者チャーリー・マンソンとドリス・デイの息子(と言っても再婚相手の連れ子)テリー...

NO IMAGE

『ドレッサー』

パルコ劇場で平幹二朗、西村雅彦主演の『ドレッサー』を見る。最低だった。 英国の作家ロナルド・ハーウッドの作で、第二次大戦下ロンドン郊外で『リ...