NO IMAGE

『おったまげ村物語』

川崎市民ミュージアムの今月は、「伴淳三郎特集」 ほとんどがつまらない喜劇だが、松竹京都のドル箱だったというから信じ難い。よく考えれば今テレビ...

NO IMAGE

『香華』

木下恵介の名作だが、途中で見るのを止める。こういう女性の性(さが)とか、母と子の争い、といったテーマは嫌いなのだ。 数年前に死んだ劇作家岸田...

NO IMAGE

『ハリウッド・ミューズ』

先週放映された映画で、ハリウッドの内幕を描くもの。クビになりかけのシナリオ・ライターが、友人からヒントを与えてくれる女神を紹介されるが、ひど...

NO IMAGE

『ひとりぼっちの東京』

アラン・メリルのCD。アランは、ジャズのへレン・メリルの息子で、70年代日本にきた。ヘレンも、ご主人が特派員で日本に派遣されたことから、日本...

NO IMAGE

『流れる』

今更、この名作に言うこともないが、2箇所杉村春子のシーンに、トラック・アップからフォローしていることに気づいた。 「芸者は、こんな良い商売...

NO IMAGE

『女の中にいる他人』

成瀬映画には珍しく、外国の推理小説が原作の殺人もの。以前、映画館で見た時は途中で出てしまったが、今回は最後まで見る。これほど淡々と、平静に描...

NO IMAGE

『女系家族』

テレビで人気になったが、元々の大映のをレンタルで見た。原作山崎豊子、脚本依田義賢、監督三隅研次。船場の老舗の3姉妹が、京マチ子、鳳八千代、高...

NO IMAGE

榎並啓子

ホリエモン騒動の裏で、成瀬巳喜男の『おかあさん』が放映されていた。 主人公香川京子の妹は「どこかで見たことがあるな」と思うと榎並啓子だった。...