グナワはすごい

渋谷の原田さんの店「エル・スール」で買ってきた『グナワ10周年』を聞く。
グナワとは、モロッコを中心としたマグレブの音楽で、土俗的な楽器を使いハードな音楽を展開する。
砂漠のブルースとか、フージョンとも言われているが、確かに他に類例をみない音楽である。
近年、注目されているとのことだが、当然だろう。
1986年にザイコ・ランガ・ランガが来た時、前座でジル・ジララというギター・バンドがやって、余り評判は良くなくて、私は結構面白かったが、あれは今考えればグナワだったと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする