NO IMAGE

IRについて思うこと

IR施設、要はカジノだが、林文子横浜市長が補正予算を出し新たに議論となっているようだ。 私は、博奕は一切やらない人間であるが、横浜にカジノ...

巨人、優勝に思う

巨人、優勝に思う

] 巨人が優勝した。私は、巨人は好きではないが、優勝は当然と思われていて、まあ順当だろう。 そして、非常に不思議なのは、巨人やソフト...

『真実一路』

『真実一路』

これを見るのは、3回目だが、すごい映画だと思った。 川島雄三イコール『幕末太陽伝』だが、これの方が川島らしいと思う。 冒頭に...

『太陽と血と砂』

『太陽と血と砂』

1960年の新東宝映画、逗子の海岸で、三ツ矢歌子が絵を描いているところに、松原緑郎が自転車で通りかかり、会話を交わす。 彼は、逗子...

『11人の侍』

『11人の侍』

1960年代初頭、東映京都で、集団抗争時代劇時代があった。 これは、それまでの中村錦之助らのチャンバラ時代劇が不振となったことの結...

『薄桜記』

『薄桜記』

BS時代劇で、『薄桜記』が放映されている。 もちろん、市川雷蔵主演、監督森一生の名作のリメイクである。 これは、原作が五味康祐で...