『あらかじめ失われた恋人たちよ』

川崎市民ミュージアムで『あらかじめ  』を見た(10月17日)。
実に変な映画であった。田原総一郎・清水邦夫共同監督になっているが、脚本・清水邦夫、監督・田原総一郎なのであろう。あの「朝生  」の田原である。彼は岩波映画で記録映画の監督だった後、創立まもれない東京12チャンネル(現在のテレビ東京)のディレクターになり、ドキュメンタリーを作っていた。
この映画は、確か田原は休暇を取って作った作品だったと思う。
主演の石橋蓮司が時々「俺は一体何を言っているんだ」というほど、訳のわからない映画であった。清水邦夫的言語はやはりに出てくるが、戯曲を知らない者にはやはり意味不明だろう。
この映画は桃井かおり大女優のデビュー作でもある。当時はまだ、文学座研究生だったと思う。ただ体のでかい女という感じしかしない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする