『あなた好みの』

テレビ東京が、なぜか平日深夜に60年代の大映作品を放映した。
渥美マリのファンだったので、録画して見る。
言うまでもなく、奥村チヨのヒット曲の映画化。
土地持ちの農家伴淳三郎の息子川崎敬三が美容学校を取得し経営し、花嫁も得るという笑えない喜劇。タイトルには、京唄子・鳳啓介らもあるが、全く出てこない。相当に短縮したのだろう。
あらためて見て、渥美は演技が結構上手い。独自の台詞回しがすごいが、決して下手ではない。
奥村も電算機会社の技術者で出て来て、1曲歌う。

監督は、大映時代は『ガメラ』シリーズ、テレビに行ってからは『奥様は18歳』シリーズ等で活躍した湯浅憲明。
この時期、喜劇といえば伴淳で、少しも面白くないが、この頃はこの程度で笑ったのだ。良い時代だったのだね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする