「 映画 」一覧

NO IMAGE

『香港ノクターン』を見た

『香港ノクターン』は、1967年に日本の井上梅次が監督し、元新東宝の西本正が撮影した香港映画だが、今回国際交流基金の「ブルース・リーを撮った...

NO IMAGE

『海猫』を見た

見ようと思った映画が明日からだったので、東映に行き『海猫』を見た。館内に入る時、「『海猿』はこちらですよ」と掃除のおばさんに言われた。従業員...

NO IMAGE

雷蔵祭は良いが

確かに市川雷蔵は良いが、同じくらい鶴田浩二も良いのに、なぜ少しも上映されないのだろうか。 実際の人気、作品の多様さ、実力から言っても鶴田は雷...

NO IMAGE

『青幻記』について

『16才の戦争』を見た後、そのまま友人と二人で成島東一郎監督の『青幻記』を見た。 『青幻記』は、一色次郎氏の自伝的な小説を基にしたもので、若...

NO IMAGE

『16才の戦争』続き

松本俊夫の映画は観念的であるが、半分は脚本の山田正弘の性のように思える。この山田という人は、元は詩人で映画の脚本を書くようになり、当時吉田喜...

NO IMAGE

『16才の戦争』を見て

松本俊夫は、高校・大学時代の私の最大のアイドルだったが、この監督は、実は「眼高手低」であると知ったのも、高校3年のときであった。 彼の評論集...

NO IMAGE

『隠し剣 鬼の爪』を見た

『隠し剣 鬼の爪』は『たそがれ清兵衛』とよく似た映画だが、こちらの方が良い。そして、これを見て最初に思い出したのは、1952年に黒澤明・脚本...