約50年ぶりか

約50年ぶりか

連日、暑くて外に出ても仕方がないので、金曜日からずっと高校野球を見た。 もちろん、金足農業高校の投手吉田を見るためである。一人...

『ある子守の詩』

『ある子守の詩』

1976年に、監督の大森栄氏が、出身の熊本の「五木の子守唄」をヒントに企画、脚本、監督した劇映画。監督の思いは分からないではないが、ノー・テ...

NO IMAGE

『夜あけ朝あけ』

1957年、劇団民芸の最初の映画で、監督は若杉光夫、俳優は宇野重吉以下、民芸の俳優たちに乙羽信子が混ざっている。 結城市の農家の話、父...

『華岡青洲の妻』

『華岡青洲の妻』

1967年の大映京都作品、原作は有吉佐和子、監督は増村保造である。昔、黄金町のシネマジャックの大映特集で、これを見た時驚いたのは、大...