8月15日の黒澤明

8月15日の黒澤明

1945年8月15日、黒澤明はなにをしていたのだろうか。 彼は、東宝の撮影所で、エノケンと大河内伝次郎で『虎の尾を踏む男達』を...

『わが母の記』

『わが母の記』

井上靖(役名では伊上 役所広司)の実母(樹木希林)の晩年の日々を描くものだが、同時に彼の娘たちとの関係を描いていくが、「昔の家長は大...

ポケモンだろうか

ポケモンだろうか

昨日、用があって中区の本町付近まで行くと、バスがほとんど動かない。仕方なく、日本大通りまで歩いて会場まで行くが、大変な人がいる。 ...

西村昭五郎、死去

西村昭五郎、死去

元日活の監督だった西村昭五郎が死んだそうだ、87歳。 良く知られているように、彼は監督を引退後、関西の有料老人ホームにいたそう...

『今日は踊って』

『今日は踊って』

戦後の東宝ストライキの結果、新東宝ができ、その1作目の劇映画であり、スト反対派の中心の青柳信雄の製作、監督渡辺邦男、主演長谷川一夫で...

二つのタブー

二つのタブー

かつて日本映画界には、二つのタブーがあると言われた。 一つは、「回想場面」であり、もう一つは「オムニバス・ドラマ」だった。 ...

『凍河』

『凍河』

1976年の斎藤耕一監督作品で、石原裕次郎の最後の出演映画になった。 もともと、斎藤は東映をへて日活のスチールマンで、石原裕次...