「 さすらい日乗 」一覧

『海抜0米』

『海抜0米』

1964年の松竹作品、教師の倍賞千恵子が東京下町の女子高校に赴任してきて、京都での修学旅行から始まる。そこでは岸久美子の盗癖が描かれ...

月丘夢路、死去

月丘夢路、死去

月丘夢路が亡くなられたそうだ、95歳。 日本映画史上、最高の美人の一人だろう。宝塚時代からきれいなので有名で、そのためにいじめ...

『めし』

『めし』

成瀬巳喜男と言えばまず『浮雲』になるが、私はこの『めし』が好きで、大傑作だと思う。 大阪に住んでいる三千代の原節子と初之輔の上...

早稲田から阿佐ヶ谷へ

早稲田から阿佐ヶ谷へ

早稲田松竹が『聖の青春』と『湯を沸かすほどの熱い愛』をやっていて今日までなので昼過ぎに行くと立見。立見して見るほどの映画か、と思い、...

二人の反対 

二人の反対 

ゴールデンウイーク中は、横浜のベイブリッジを通った方も多いだろう。この首都高速と国道357号線は、横浜の大黒ふ頭と本牧ふ頭の上を通過...