「 映画 」一覧

『アウトレイジ』

『アウトレイジ』

北野武の脚本、監督、編集作品で、やくざ内部の抗争を描く。 内容的には、『仁義なき戦い』の『代理戦争』に近く、内部の裏切り、妥協...

『平成細雪』

『平成細雪』

谷崎潤一郎の名作のテレビドラマ化で、1983年の市川崑作品以来久しぶりの映像化で、時代を平成時代にしている。 実は、この原作は...

『家族はつらいよ2』

『家族はつらいよ2』

山田洋次の現代劇の『東京家族』ではあまり感心しなかったので、期待しないで見ると結構良い。 人物の設定はほぼ同じで、橋爪功と吉行...

『高校さすらい派』

『高校さすらい派』

1970年、森崎東監督作品。 久里浜少年院から森田健作が出所してくる。迎えに来た元仲間のケン・サンダースが運転するジープで、彼...

『後妻業の女』

『後妻業の女』

予告編をやたらにやっていたが、豊川悦司が嫌いなので、見なかったが、意外にも面白かった。 豊川のインチキ臭さも最高だが、なにしろ...

『ナバロンの要塞』

『ナバロンの要塞』

よくできたアクション映画だが、同時に演説映画でもある。脚本のカール・フォアマンは台詞でのやり取り、演説が好きな人で、最後の主人公グレ...

『嵐来たり去る』

『嵐来たり去る』

前から見たいと思っていたが、なかなか機会のなかった石原裕次郎映画。監督は舛田俊雄、脚本は池上金男と星川清司。 1967年なので...

意外な傑作 『夕笛』

意外な傑作 『夕笛』

西河克巳監督の舟木一夫映画も見ていたが、『絶唱』で、死体の和泉雅子と結婚するというネクロフィリア(当時はそんな言葉はなかったが)的趣...