児島明子以来

ミス・ユニバース世界大会で森理世が1位になり、これは1959年の児島明子以来48年ぶりだそうだ。

児島明子と言っても知らない方が多いだろうが、当時の優勝はオリンピックで金メダルを取ったような大騒ぎだった。
彼女は、もともとモデルだったのだが、「こういうプロがコンテストに出ていいの」と私はアマチュアリズムにとらわれた疑問を抱いたのを記憶している。

彼女は、凱旋将軍のごとく帰国し、しばらくして当時日本で最もカッコいい男優だった宝田明と結婚した。まさに美男・美女のカップルであった。

二人の間の娘児島未散も歌手としてデビューしたが、最近は見ないがどうしたのだろうか。もう相当な年だが。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 児島明子

    児島明子 プロフィール検索 動画検索 画像検索