NO IMAGE

中北千枝子と佐田豊

昔の日本映画を見る喜びの一つに脇役が充実していることがある。東宝の代表的な脇役と言えば、中北千枝子と佐田豊だろう。 中北は、黒澤明の『素晴ら...

NO IMAGE

「小泉新党」の勝利

今回、自民党が大勝した理由は、その中身はともかくとして、郵政反対派を公認せず、「刺客」をはじめ多くの新人を立て、自民党が「小泉新党」に見えた...

NO IMAGE

「勝組選挙」

今回の選挙を一言で言えば、「勝組選挙」である。 この10年間、日本経済は、勝組・負組(この本来の意味は、ブラジル日系人社会で、第二次大戦で日...

NO IMAGE

landslide victory 再説

8月末にも書いたが、今回の小泉自民党の勝利のようなのを英語では、landside victory(地すべり的勝利)と言う。 小選挙区制では、...

NO IMAGE

飯田蝶子と高峰秀子

『放浪記』を見たので、昔録画してあった成瀬の『妻として女として』を見る。 これは、戦時中に森雅之(現在は大学で建築を教えている)の愛人となっ...

NO IMAGE

『放浪記』

『鶴八鶴次郎』に続き、『放浪記』を見た。年代記もので、森光子の芸術座の芝居の大ヒットを受けた企画と、見てなかったのだが、なかなか良い作品だっ...

NO IMAGE

『山月記』『名人伝』

世田谷パブリック・シアターで中島敦の小説を劇化した『山月記』と『名人伝』を見たが、とても眠くて半分くらい寝てしまった。 「中島の小説ってそん...