NO IMAGE

『サラリーマン清水港』

川崎市民ミュージアムで『サラリーマン清水港』の正・続編を見た。森繁、三木のり平らの「芸」にひさしぶりに接してとても幸福だった。 今のテレビ、...

NO IMAGE

『女の園』と土井たか子

小沢昭一の説によれば、「懐メロ歌手というのは、生きていないとだめ、死ぬとすぐに忘れられる」のだそうだ。 確かに、淡谷のり子が長い間懐メロ歌手...

NO IMAGE

内藤洋子の良さについて

『あこがれ』をビデオで再見して、内藤洋子のどこが良いのか分かった。 各台詞ごとに表情が自然に変化するのである。 これは、天性のもので、演技力...

NO IMAGE

『亡国のイージス』

全く期待していなかったが、意外に面白かった。 監督の阪本順治は、ノー・テクニック、ノー・テンポ、ノー・センスなので、どんなにひどいのかと思っ...

NO IMAGE

『めぐりあい』

山田信夫脚本、恩地日出夫監督の東宝青春映画。主演は酒井和歌子と黒沢年男。 酒井は、「テンコ」と呼ばれている。これは、山田が日活で女優・松本典...

NO IMAGE

『あこがれ』

脚本山田太一、監督恩地日出夫。原作は木下恵介で、実際に横浜市南区にあった児童養護施設をモデルにしている。そこは、保育園も運営し、現在では横浜...

NO IMAGE

『もとの黙阿弥』

新橋演舞場で井上ひさし作、木村光一演出の『もとの黙阿弥』を見た。 井上の作は、さすがだが、『黙阿弥オペラ』と中身を間違えていた。 黙阿弥のこ...

NO IMAGE

権力者の描き方

『赤い陣羽織』を見て、これが伝統的な(特に左翼の)権力者像だと思った。 勘三郎が演じる代官は、好色、強欲でしかも、馬鹿でへまな男である。 ...

NO IMAGE

『赤い陣羽織』

フィルム・センターの「発掘された映画たち2005」で山本薩夫の『赤い陣羽織』を見た。この映画は見たことがなく、上映された記憶もないのは、国産...

NO IMAGE

石井輝男監督死去

石井輝男監督が死去された。 新東宝、東映等でアクション映画を作ったが、私は余り評価していなかった。 「異常性愛路線」で、さんざひどいことをや...