「 映画 」一覧

「病妻もの」の現在

「病妻もの」の現在

市川海老蔵の妻が亡くなったことで、大騒わぎである。 「病妻もの」が大人気となったのは、言うまでもなく徳富蘆花の小説『不如帰』だ...

『哀愁の夜』

『哀愁の夜』

こんなにいい映画とは知らなかった。1966年の舟木一夫主演の作品で、初めての日活映画である。 監督は西河克己で、共演は言うまで...

野際陽子、死去

野際陽子、死去

野際陽子を最初に見たのは、TBSの『女性専科』で、知的できれいな人だなと思っていた。 この『女性専科』は、テーマソングが現代詩...

『ぶっつけ本番』

『ぶっつけ本番』

昔から見たいと思っていた作品。ニュース映画カメラマンで、実在の人物松本久弥をモデルにした1958年の東京映画。原作小笠原基生、脚本は...