「 映画 」一覧

『サハラ戦車隊』

『サハラ戦車隊』

サハラ戦車隊と言っているが、戦車は1台だけで、サハラ砂漠を行く。 軍曹は、ハンフリー・ボガートで、彼はずっと軍隊にいて妻も子もない...

『マリアの首』

『マリアの首』

昨日の8月9日は、長崎原爆の日だった。 この長崎の原爆を描いた劇に田中千禾夫作の『マリアの首』がある。 これは、浦上天主堂のマリ...

雨の映画

雨の映画

6月は、雨の季節で、われわれには憂鬱だが、農業の方にはなくてはならないものだろう。 雨の映画と言えば、黒澤明監督の『七人の侍』で、西部...

牧紀子と河童締め

牧紀子と河童締め

前回の「小津安二郎映画、絶対映画説」で使った写真の右端は誰だ、とコメントがあったので、書く。 松竹の女優だった牧紀子で、小津映画では、...

小津安二郎、絶対映画説

小津安二郎、絶対映画説

小津安二郎の映画は、絶対映画であると言ったのは、篠田正浩である。 一九五〇年代末に、篠田は、呼ばれて東京の松竹の城戸四郎社長の家に行っ...

松山英夫は

松山英夫は

ゴールデンウィークが始まった。これは、1951年の『自由学校』が、松竹と大映で共作となったとき、大映の松山英夫常務が言ったことが始ま...

桜の映画

桜の映画

やっと桜が咲き出したが、桜が出てくる映画というと、意外にも少ない。 鈴木清順の『けんかえれじい』では、高橋英樹と浅野順子が夜桜の下を歩...