『夜会・VOL2』

『夜会・VOL2』

ともかくナルシズムの強さに参った。ナルシズム、みゆき教とでも言うべきか。 昔、ある女性が言った、「この人横顔にすごく自信を持っているわね」...

辻堂に行く

辻堂に行く

昨日は、辻堂に行った。 ここの駅に降りたのは二度目で、30年くらい前、港湾局にいた時職員の母親が亡くなり、その告別式に行ったのだ。 当時...

『仁義の墓場』

『仁義の墓場』

伝説のヤクザ・石川力夫・渡哲也を主人公とする作品。 1926年に茨城で生まれた石川は、戦後新宿の和田組(ハナ肇が好演)の子分となる...

「天皇、女王蜂説」

「天皇、女王蜂説」

「日本の天皇は、女王蜂だ」と言ったのは、戦前に日本に長く駐日アメリカ大使としていたジョゼフ・グルーである。 戦時中のアメリカでは、...

新天皇を見たことがある

新天皇を見たことがある

平成天皇の退位と、新天皇の即位、新年号の開始は、少々騒ぎすぎだと思うが、それだけ日本全体を閉塞感が覆っているということなのだろうか、なんでも...

『墓石と決闘』

『墓石と決闘』

西部劇史上、有名なOK牧場の決闘を描く作品。 『荒野の決闘』が寓話で、『OK牧場の決闘』が講談なら、これは実話に近いノン・フィクシ...

木幡和枝さん死去

木幡和枝さん死去

朝刊に木幡和枝さんの訃報が出ていた、72歳。 アートプロデューサーと出ていたが、もともとは編集者で、同時通訳もやっていた。横浜で、...